はとぽっぽ保護者会の
お知らせページへようこそ。

更新情報

更新は、金曜日の予定です。
2018.10.13速報『研修会を開催しました』更新。
2018.07.04新着情報『親心の記録』更新。
2018.07.02「給食が変わりました!」更新。
2018.06.01イベント情報「やまばと祭り開催」更新。
2018.05.12お知らせ「グループホーム植栽完了」更新。
2018.05.06新着情報「親心の記録」更新。
2018.05.06「助かりました!」追加。
2018.04.30「助けてくださいませんか?」追加。
2018.04.20「グループホーム」植栽写真追加。
2018.04.05「花募金開始」追加。
2018.04.02お知らせ更新。
2018.03.01雑記更新。
2017.12.26新着情報(グループホーム見学会)更新。
2017.10.31保護者ダイアリー更新。
2017.10.29 お知らせ、新着情報更新、研修会情報更新。
2017.6.23 お知らせ更新。
2017.6.4 新着情報、イベント情報更新。
2017.4.20 雑記追加。
2017.2.27 新着(保護者会定例会)情報更新。
2017.1.23 定例会情報更新。
2016.12.23新着情報更新。日経新聞、記事紹介。
2016.12.22雑記更新。重松清・短編集『再会』紹介。
2016.12.13保護者ダイアリー、久しぶりの更新。
2016.10.28新着情報更新。
2016.10.23新着情報更新。
2016.10.20新着情報更新。
2016.8.29雑記追加。
2016.8.27新着情報更新。
2016.8.25お知らせ、研修会内容更新。
2016.8.19お知らせ、研修会情報更新。
2016.7.29リンク記事『緊急声明』更新。
2016.7.22新着情報更新。
2016.7.15新着情報更新。
2016.7.8「▶︎研修会内容」のページ新設。新着情報、リンク記事『障害者差別解消法』更新。
2016.7.2新着情報、研修会情報更新。
2016.6.23『保護者ダイアリー』を新設しました。
2016.6.18新着情報更新。
2016.6.10新着情報更新。
2016.6.3新着情報、リンク記事『家庭療育、生きる力をつけること』更新。
2016.5.25 研修会のお知らせ・グループホーム情報更新。

《速報/研修会を開催しました! 10/13》

10月13日、東大阪市の社会福祉法人 創思苑「クリエイティブハウス・パンジー」から7名の方にお出でいただき、『あいむはっぴぃ!と叫びたい』の上映会&講演会を開催しました。会場いっぱいの180名の方に参加していただき、熱気あふれる研修会になりました。ありがとうございました‼︎(感想は後日UPします)
10/19(金)PM6:00〜ぎんざんテレビ「ぎんテレ情報」で放映予定です。
↓はパンジーさんのフェイスブックです。
https://www.facebook.com/soshien.pansy/posts/1148124372030795

《給食が変わりました!》7/2更新

今日から、給食が変わりました!食器も変更です。
手づくりと地元野菜にこだわる「きれんげキッチン」の皆さんが、こころを込めて一生懸命に作って下さいます。はとぽっぽで作った野菜も使っていただきます。意見を出し合いながら、より良いものを作っていこうと張り切っています。

お知らせ

◉グループホーム植栽も完了しました!

◎花募金開始しました!

新着情報《7/4更新》『親心の記録』について

《2018.07.04》
山陰中央新報(4/23付け)

『親心の記録』ノートの紹介記事です。
自分が亡くなった後もわが子が周囲に理解してもらい、必要な支援を受けられるよう、子どもの詳細を書き残し施設などに引き継ぐためのノートが『親心の記録』です。
日本相続知財センター(東京)が作成、無償配布されています。
↓に作成された経過や目的が載っています。ページを開いたら、「続きを見る」をクリックして下さい。詳しくわかります。
https://actnow.jp/project/oyagokoro_no_kiroku3/detail

7/4 作成されている鹿内さま(新聞に写っている方です)より、直接お電話をいただきました。作成されている思い、参考になる著作や後見人、意見を聞くべき方のこと、また障害を持っておられるお嬢さんのことなど、公私にわたるアドバイスをお聞きすることができました。お電話、ありがとうございます!

保護者ダイアリー《10月31日更新》

『しびき』植えました❗️
10/25(水)の午後第三作業班のメンバーとスタッフ、保護者3名で川合別館の空き地にしびきの苗を77本植えました。
傾斜だらけの土地なので 特にバケツで水を何度も運ぶ作業は大変でしたが、日頃鍛えた第三作業班の力でメンバーも頑張っていました。
川合別館の利用についてはかねてより検討されていましたが、空き地にしびきを植えてはどうだろうか?手もかからないし、JAグリーンでも需要があることから今年度計画された次第です。
苗も保護者の持山から掘り出しました。
切り取って作業になるのには数年かかりますが、しびきの林に成長すれば、これまでの草刈り作業が少しは楽になるかも知れませんね❗
一週間たった昨日様子を見に行きましたが、しびきの苗は皆元気でした。
皆さんも「未来のしびきの林」を又、見に行かれませんか?(尾)

行事予定

powered by crayon(クレヨン)